読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死地を越えよ

22歳くらい

裸足で荒野は歩けない

美容

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 

新年あけましておめでとうございます。

昨年中に書きたいことがもっとあったのですが、間に合わず2017年になっていました。ということで、そちらはとりあえず寝かせて、新年最初はやっぱり抱負を。。。

 

では、発表します。今年、私が力を入れたいのはズバリ美容です。声を大に、いや、文字を大にして言わせてください。もう一度言います、美容です。

f:id:aikokikutokuraiko:20170101050748p:plain

昨年はもう本当に美容とは無縁の生活を送っていました。美容のクソ野郎って態度で、本読んだりテレビ観たりラジオ聴いたり、とにかく自己の内面を満たせばいいや~という体たらくでした(よく言えば、自分と向き合い、自己の内面を高めた)。しかし、1年この方針でやってきて、やっぱりだめだなと感じた次第です。なぜなら、どんなに内面を磨いても外界と第一に接触するのは常に外面だからです。外面を磨かない、美容を頑張らないということは、裸足で荒野を歩くということです。裸足で荒野を歩くのは、当然ですが、いつも痛いです。大した石ころじゃなくても躓きます。もうダメだとすぐに思います。

いつの世も、女は顔と言われてきました。見た目です。そんなことないと思う一方で、この考え方はもう人間のDNAに深く深く刻み込まれた、変えられない価値観の1つであると思います。自分より美しい人には太刀打ちできない学校で習ったわけではないのに、女はこれを本能的に察知しています。ああ、こんなに綺麗な人には勝てない、そんな小さな敗北が知らないうちに積もり、どんどん自分を小さくします。成長や飛躍を吸い取られる思いがします。

そうならないために、天は人に美容という名の鎧をお与えになったのではないでしょうか。日常という荒野を駆け抜けるために、鎧を纏えと。自分の血肉(中味)を守るために、自分に合った甲冑(=服、化粧品など)を選べと。

 

私は生き抜きたいのです。この戦乱の世を。美容という名の鎧を纏って。

 

ということで、今年は美容を頑張ります!!美容ブログが書けるように頑張ります!今年もよろしくお願い申し上げます。

 

f:id:aikokikutokuraiko:20170101051314p:plain

(よく調べもせずに、鎧と甲冑って書いちゃったけど、両者はどう違うの??鎧に関する本読みたいよ…。おっと、今年は美容を頑張るゾ!!)