読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死地を越えよ

22歳くらい

ももクロとSex and the Cityと枯渇9に見る普遍性

音楽 エンタメ

ももいろクローバーZの『(BS朝日 SUZUKI Presents)極上空間』を見た。しおりんが免許を取ったということで、しおりん運転、助手席あーりん、後部座席れにちゃんの3人で、ボックスから引かれたカードに書かれたトークテーマに沿ってトークしながら、富士急ハイランドを目指す。この様子が、ただの二十歳そこそこの女の子でとても面白かった。私たちと変わらないじゃんという感じだった。アイドルでもそうじゃなくても変わらないんだなって。

  • 『アイドルじゃなかったら何してた?』うわー、こういう話あるある。今の学科じゃなかったら何にする?とか。もう一回高校からやり直すとしたら、同じ道選ぶ?とか。あるなー。
  • 『○○に言いたい!これだけはやめて』では、れにちゃんが「もうやめてって思うことがなくなってきちゃったよね」と。(笑) 23歳の発言らしい。このもう達観しちゃう感じ、絶対あるよね。

途中から、有安合流して、

  • 「(メンバー5人は)ももクロじゃなく出会っていたらあまり仲良くならないタイプ」としおりん。「学校で出会っていたら、この5人にはならない 」とうなずく4人。こういう会話もあるなあ。なんで私たち仲いいんだろ?とか。あのときはこんなに仲良くなるなんて思わなかったよねえ。とか。

高校生の時、【枯渇9】っていう名前で9人仲良くしていたことを思い出す。(笑) 卒業してから全員そろって会うことなんて全くないけど、もしも今9人でドライブしたら、こんな雰囲気だよ。そして、これと同じようなこと、Sex and the City見たときも思ったな。『Sex and the City』が女性たちの絶大なる支持を受けて、大ヒットしちゃった理由がめちゃめちゃわかったよ。これ見たら、女はみんな、これってまるで私たちみたいって思うんだもん。舞台はニューヨークだけど千葉でもわかるよ。極上空間のももクロもSATCも、普遍的の極み。「私たちっていつまでこんな話してるんだろ」って、全国の女子会が思ってるんだろうね。自分たちだけこんなこと話してるよねなんて思いきや、全国津々浦々みんな思ってるんだよね。

 

あー、ももクロいつまでスズキの広告塔やってるんだろ。私、車にこだわりとかないから、もし車買うなら安易に、ももクロちゃんハスラーがいいんだけど。

この記事を書きたいと思っていたら、枯渇9のメンバーからももクリのお知らせが来た。ナイスタイミングっっっ。